レシーバーは大手通販サイト販売だから安心!ドングル

小さいためすぐに失くしてしまいます。これでGPS機能がないFire HDでもナビとして使えます。Kindle Fire HD 10(第7世代)の大画面でナビとして使いたいと思い購入しました。

コレです!

2017年11月05日 ランキング上位商品↑

ドングル レシーバー●SALE セール●ND-105C microUSBドングル(レシーバー)≪ゆうメール便対応≫

詳しくはこちら b y 楽 天

それですぐに現在位置が表示されました。USBポートのエラーが消えたので 使えるのではないかと感じています。ネットで探してこの商品を見つけたので購入しています。参考になればと思い!書き込ませていただきました。小型で使いやすいのですが、できれば本体に糸を通す穴があり、他の物と一緒になるようにすると、紛失などが防げて良いのではないかと思いますが。ちなみにFake GPS PathとAny Locationはすぐに削除、さよなら〜としました(笑) Fire HD 10を買ってすぐにやったので、開発者向けオプションの表示をしてなかったのがキーでしたね。。まだ 移動中などで使用していないので 本当に 使えるようになっているのかは確定できませんが次の旅行のときに期待したいと思います。しかしそのままではMock Locationsが使えないと英語で表示され、Fake GPS PathやAny Locationなど、偽装GPSのアプリを試してみましたがダメでした。他の レビューで CDが使えないかも?というのを見ていたので 品番検索からのリンク先からダウンロードしてインストールしています。ところがFakeGPS Pathのエラー表示後にリンクしたFire HD 10の設定画面で開発者向けオプションの擬似ロケーション許可(あるいは似たような日本語の文章)が出てきたのでONにしたところ!まずはPL2303GPSInfoでGPS衛星をキャッチすることができ!OruxmapsのGPS設定も問題なくOK。カシミールで現在位置を知るために使用しています。多機能でしかも自分でマップデータを作って取り込むことができるOruxmapsがこの大画面で使えるのはとても嬉しいです。紛失防止にフックなどついているといいのですが。8では 問題なくドライバーはインストールできましたが 古いノートPCにセッティングしたときにはエラーが出たので こちらは ドライバーを指定してインストールしてみました。他の方のレビュー(別のサイト)でPL2303GPSInfoでFire HD8が使えたとあったので、早速インストールしてみました。使用上不満はありません。ThinkPad8を購入したのですが GPSが搭載されていないので 地方に行ったときに現在地を捕捉できず困っていました。